がんばらない。

奥様、長女(14歳)、長男(4歳)、次男(2歳)との5人家族。病院に勤務する医療情報システム管理者(医療情報技師)です。自分らしく生きたい!自分探しの毎日です。

私は脳が好き

週末は奥様が夜勤で不在ということもあり、僕自身のストレス発散もかねてなるべく料理するようにしている。(3時のおやつも考えて作ったりしている)そうすることで娘の胃袋を掴んで手なずける目的もあるのだ。

 

おやつのさつもいもチップスを食べさせながら志望高校が決まったのかどうか尋ねるとO高校に行きたいとのこと。O高校は市内では上から2番目に位置する高校で、学校説明会にも僕が同行して連れていったところだった。

 

以前から頭痛・めまいに悩まされていた娘(姿勢の悪さからくる肩こりの影響もあるだろうが、ぼくはメンタル的な要素が強いと思っている)だが、頭痛で受診したクリニックの放射線技師さんがとっても優しく接してくれたらしく、それが心底嬉しかったようで、一気に放射線技師が憧れの職業になったそうだ。

ほんと単純な娘なので少しでも優しくされるとすぐ好きになっちゃうのだ。そういうところはほんと僕に似てる。あはは。

そんなことはさておき、O高校では単位制をとっており、生徒の進路によって授業カリキュラムが自在にかわる。看護学校などの医療系に進む生徒もとても多いそうだ。放射線技師を目指すのであれば医療系に実績のある高校で学べることはとてもいいことだと思う。

 

なにより、親としてはとりあえず志望校が決まったことにひとしきり安堵していると、

パパはからだのどこが好き?と娘が聞いてきた。あまりに唐突すぎたので返答にまごついていると、私は脳が好きとのこと。あー、脳みそ少し足りないもんね、だから脳に興味があるんだね、とからかう。

一応、医療系を目指しているので聞いてみたのだろうか。