がんばらない。

奥様、長女(13歳)、長男(3歳)、次男(1歳)との5人家族。病院に勤務する医療情報システム管理者(医療情報技師)です。自分らしく生きたい!自分探しの毎日です。

調剤薬局へのFAXがつながらない?その原因とは・・・

f:id:yoko8525:20180220100906j:plain

どうもこんにちは。

先日、勤務先の病院から最寄りの調剤薬局さんへのFAXが繋がらなくなりました。

医師から患者さんに出されたお薬の処方箋を調剤薬局にあらかじめFAXしておくことで、患者さんの待ち時間を少なくするための仕組みなのですが、これがつながらなかったのです。

実はその数時間前に、他部署から外線がつながらないとの連絡が来ていたのですが、こちらでテストすると発信OKだったのでちっとも気にしていなかったのですけれども、FAXも送れないとのことだったので、急遽、電話交換機の再起動をしましたが改善しませんでした。

 

一晩明けて、ソフトバンクの固定電話サービスで障害があったニュースをキャッチ。

そしてうちの病院もそのソフトバンクの固定電話サービスを利用しているとのことでしたので、どうやらこの障害が原因のようです。

影響を受けている回線では、主に関東地方の固定電話との発着信がしづらい状況になっている。ソフトバンク固定電話については、他社の携帯電話との発着信もしづらい状況になっている。

www.itmedia.co.jp

むむ。しかし、こちらは北海道・札幌です。

当たり前ですが、最寄りの調剤薬局さんももちろん札幌にあります(笑)

なぜ、障害の影響を受けたのでしょうか。

フリーダイヤルが関東回線経由だった

調剤薬局さんの処方箋受付FAXはフリーダイヤルでした。このフリーダイヤルが関東回線経由だったようで、ソフトバンク回線障害の影響を受けていたようです。

今朝、テスト送信すると見事復旧していました。

今回の障害は、「関東エリアに設置している固定電話のゲートウェイ設備の故障」(ソフトバンク広報室)が原因。故障した理由については「現在調査を進めている」(同)。

www.itmedia.co.jp

なるほど、機器の故障でしたか。影響範囲が大きそうなので総務省の調査が入るかもしれませんね。そういうこともあるもんなんだなー、といい勉強になりました。