がんばらない。

奥様、長女(13歳)、長男(3歳)、次男(1歳)との5人家族。病院に勤務する医療情報システム管理者(医療情報技師)です。自分らしく生きたい!自分探しの毎日です。

iPod Touch のバッテリ膨張

どうもこんにちは。

この3連休は長女のテスト勉強強化期間のため、家に引きこもっていました。

ちょっともったいない過ごし方だったかなー。

ずっと下のチビたち(2歳と0歳)の面倒を見てたので、平日頑張ってくれている奥様の負担を減らすことはできたと思います。

 

さて連休明けの今日は色々とトラブルがありました。今回はそのうちのひとつを。

 

病棟看護師さんから、業務で使用しているiPod Touch(第6世代)の修理依頼がありました。

(看護師さんはiPod TouchiPad miniを使って電子カルテの情報を参照したり、患者さんのベッドサイドにてバイタルサインなどの記録を行ったりしています)

見てみると、ディスプレイ部分が本体から浮き上がっています。

f:id:yoko8525:20171106142702j:plain

反対側から

f:id:yoko8525:20171106142721j:plain

内部から盛り上がってディスプレイ部分を押し出しているようです。

まーiPhone筐体でもよくある、バッテリ膨張ってやつですね。

 

私物ならバッテリを調達して自分で交換する(自己責任、保証対象外)のですが、業務物品なので修理依頼をするしか選択肢ありません。

こちら札幌のApple Store2016年2月に閉店してしまい、あのApple Store特有のおしゃれ感が大好きだった私は、家電量販店などでもApple正規修理サービスが受けられるというのに、持ち込みするなら「Apple Store以外はいやだ」という謎のこだわりがあり、Appleサポートサイトから修理を依頼しました。これなら配送業者が回収に来てくれるので助かりますね。

matome.naver.jp

support.apple.com

 

今回の1台のほかに3台、同じくiPod Touchが病棟に配備されているので、他の筐体にも同じ現象が出てくるかも知れませんね。

 

ちなみに私はiPhoneユーザーなのですが、海水パンツのポケットにiPhoneを入れたまま水遊びをしてバッチリ壊したこともあります。海水、つまり塩による被害は真水よりもすごかったです。二度と電源は入らなかったし、ある程度の日数が経過してくるとiPhone筐体自体がぐにゃーんって歪むんですから。

みなさんも水濡れには気をつけてくださいね。(今回は水濡れとか関係ないけど)