がんばらない。

奥様、長女(13歳)、長男(3歳)、次男(1歳)との5人家族。病院に勤務する医療情報システム管理者(医療情報技師)です。自分らしく生きたい!自分探しの毎日です。

医療情報技師に合格しました(下)

f:id:yoko8525:20171023092833j:plain

医療情報技師能力検定試験を10日後に控えたとある休日。実家に兄弟家族が集合するとのことで遊びに行った我が家でしたが…。

 

 

久しぶりの全員集合!なにやら末っ子の様子が…

私自身、3人兄弟で8才上の兄・4才上の姉がいます。

それぞれ結婚して2人ずつ子供がおり、我が家のこども3人と合わせると孫が総勢

7人いるので、実家に集まるととても賑やかで楽しいです。

我が家が実家についた時にはすでに兄家族・姉家族が到着しており、久しぶりの再会に会話が弾んでいました。

家族が多いと本当に楽しくていいですよね。

うちの長男(2才)は人見知りが強いので、従兄弟と慣れるまでに相当の時間を要するため私にべったりくっついて離れませんでしたけど(かわいいねー

ほどなくして夕食の時間になり、地元の名物「若鶏の半身揚げ」をいただきました。(写真なくてスマソ)

カニを食べるときに無言になるのと同じで、この半身揚げを食べているときもみな無言になります、むしゃぶりついて食べますので。あーまた食べたい。

 

食事を終えた姉が我が家の末っ子を抱っこしてくれていたのですが、「熱あるんじゃない?」と教えてくれました。体温計を借りて測ってみると39℃の高熱が!!

久しぶりの全員集合でしたが、滞在時間2時間ほどでやむなく帰宅することになりました。ちょうどニュースで手足口病が流行していると見聞きしていたので、いとこたちにうつしてしまってもいけないですからね。

次々と手足口病の餌食に

f:id:yoko8525:20171023100943j:plain

それから数日して末っ子の体や口の中に発疹がたくさん出てきました。やはり流行していた手足口病だったのです。口や喉が痛いのでミルクも飲めない様子。水分を取らないと脱水症状を起こしてしまうので、とても可哀想でしたが無理やりスプーンなどでミルクを口に入れていました。思い出しても可哀想。ごめんね。

そしてようやく末っ子の状態が落ちついてきたころ、長男も発熱してしまいました。なんと、長男も手足口病かかってしまったのです。長男は2才なので無理やり水分をとらせようとしても抵抗する力が強く、思うように栄養がとれず苦労しました。

この時点で試験まで1週間を切っていました。

それから2、3日して長男も快方に向かってきた頃、まさかの奥様も手足口病の餌食に。しかも大人のほうが症状が重たい様子。次々と手足口病に侵されていく我が家。残るは長女と私のみです。たいていこういうときは最後の最後で私が罹患するってのが定番なのですが、医療情報技師の試験があるので絶対に体調を崩すことはできない!と気合いを入れて家族の看病にあたっていました。この1週間は全く勉強する余裕がなく、焦っていました。

試験前日に40℃の発熱、手足口病

f:id:yoko8525:20171023131342j:plain

試験前日の8月19日、土曜日。奥様の体調も少し上向きになっていた夕食後のこと。少しくらい勉強しておかないとダメだなー、なんて考えながらトイレから出てきた直後、激しい寒気と絵に描いたようなガタガタとした震えが襲ってきました。この間、ほんの数分の出来事です。

嫌な予感がしつつも慌てて熱を測ると、「40℃」の高熱!!そう、私も手足口病の魔の手に侵されてしまったのでした!って、おい!!明日、試験なのよー!?

「と、とりあえず寝込んで熱を下げなくては!」

すぐにベッドで横になり、夏とは思えないほどの毛布やら布団にくるまりました。

それからしばらくうなされながら眠りにつきました。

明け方の4時頃、目が覚めたときはまだ熱が下がり切らず、体がだるくて動くことができませんでした。試験を休もうかと考えもしたのですが、1年に1度しかないこの試験。数ヶ月の間、コツコツと勉強していたことを思うとあきらめたくない気持ちもあり、ギリギリまで眠って回復を図ることにしました。

熱は少し下がってなんとか試験を受けた

f:id:yoko8525:20171023133536j:plain

そして家を出るタイムリミットギリギリに目を覚まし、熱を測ってみると38℃まで下がっていました。40℃出ていたときと比べると幾分マシなので、試験を受けることに決めました。

フラフラになりながらもJRに乗り込み試験会場へ移動。熱冷ましを服用していたので会場についた頃には熱自体は落ち着いていました。ただ、ずーっと頭がぼーっとしていて、変な汗が噴き出してきたりして試験に集中するのが大変でした。

私は3科目すべて受験組ですから、ほぼ丸1日の拘束だったので余計にしんどかった。

なんとか試験が終わったとき、あまりにも汗をかきすぎて顔も髪型が大変なことになってたけど、そんなのどうでもいいくらいに消耗しきっていました。しかも明日仕事だし。

なんとか合格していました

f:id:yoko8525:20171023135903j:plain

試験から約2ヶ月。10月11日に医療情報技師育成部会のホームページにてようやく合否発表がありました。おかげさまでなんとか合格していました。ついに第1回目以来、14年ぶりのリベンジを果たすことができました。

前日に発熱したときはもう無理かも。と疑心暗鬼でしたが頑張ってよかった!

私の座右の銘は「がんばらない」ですけど、医療情報技師はどうしてもとりたかった資格です、つまり自分のやりたりことです。だからその実現に向けては一生懸命頑張ります。

14年ぶりって、やっぱり時間かかりすぎたなと思うけどいいよね(笑)

 

そして末っ子を皮切りに次々と家族に拡大していった手足口病なのですが、なぜか長女だけは無事でした。小さいころからあまり病気をしない子でしたけど、なにか抗体がついているのでしょうか(笑)